お肌をきれいに!正しいピーリング方法2つ!


期間を空けて使用すること

お肌をきれいに保つための美容方法は数多くありますが、人気の美容方法のひとつとして挙げられるのがピーリングです。しかし、非常に効果が強いものですので、使用用法に気をつけなくてはいけません。
まずは、ひんぱんに行いすぎないということが挙げられます。お肌の角質などを取り除くことを目的としていますので、頻繁に使用していては、常に肌がむき出しの状態だということになります。
角質は不要なものではありますが、肌を保護する役目も担っていますので、ピーリングはほどほどにしましょう。特に、顏や首筋など柔らかい部位については更なる注意が必要です。商品の内容にもよりますが、大体週に一度くらいの使用が望ましいとされています。

ピーリング使用後のケアも大切

続いて、ピーリングをした後のケアも非常に大切です。
肌がむき出しの状態になっていますので、ここぞとばかりにスペシャルなケアをしてあげましょう。美容液や化粧水などぐんぐんと吸い込みます。逆に、ピーリングをした後にそのまま肌を放っておきますと、どんどん水分が逃げてしまい、カサカサの乾燥肌になってしまいます。外部からの刺激にも弱い状態になっていますので、シミやシワの原因をつくってしまうことにもなりかねません。ピーリングの後に何をすべきなのか、きちんと考えて準備をしておくことが重要だと言えるでしょう。
一例として、シートマスクを購入しておいて、化粧水や美容液などをふくませてピーリングした部位に乗せるのも良いですね。

ピーリングとは、古い角質を取り除く角質ケアの一種で、薬剤を肌に塗って角質を溶かしていく化学的な方法と、物理的な力で直接角質を剥がしていく方法があります。