綺麗な口元と笑顔で第一印象を上げましょう。


お口の中の状態はその人の生活がわかると言います。

生活習慣が乱れているとお口の中に現れます。いくら外見を着飾っていても、とても残念な気がしてしまいます。また、お口は全身への入り口でもありますので、身体への影響も懸念されることとなります。

歯のクリーニングはいちばん大切

お口の健康のすべての基本は、歯のクリーニングです。きれいなかぶせ物を付けても、プラークや歯石だらけの歯では、歯周病になる可能性が高くなります。歯がグラグラしてきたり、歯を抜くことになったりしたら、きれいなかぶせ物どころの話ではなくなります。ご自身のホームケア、定期的な歯のクリーニングは必ずしましょう。結果的には、それがいちばん安く健康でいられる近道になります。

歯のクリーニングとホワイトニングの違い

歯クリーニングとホワイトニングがごちゃ混ぜになっている人がいます。歯のクリーニングは、歯についているプラークや歯石の除去をします。タバコ、お茶やコーヒーなどで歯の表面についた着色を落とすこともできます。ここで誤解をする人がいますが、歯のクリーニングは、歯の表面の汚れを落とし本来の歯の色に戻すだけです。それ以上に白くしたいという希望がある場合は、薬を使ってホワイトニングを行うようになります。ホワイトニングで真っ白の歯になれると思っている人がいると思いますが、たとえば、芸能人の歯の白さはホワイトニングではありません。白いかぶせ物をしています。

セレックとはなんでしょうか。

セレックを導入している歯科医院では、1日で歯のかぶせ物や詰め物を作って、その日に治療を終了することができます。歯と同じ色のセラミックで作りますので、見た目も美しく作ることができます。苦しい歯型取り、通院回数の軽減、仮歯で過ごす期間などがなく、ストレスが少なく治療をすることができます。

セレックがある歯科医院であれば、白い歯の詰め物、かぶせ物がその日に出来上がります。しかも、あのツライ歯型を取る作業が必要ありません。